禁断の味? ドンコは捨てちゃダメ!【ドンコのなめろう】を作って食べよう

  • URLをコピーしました!

道南の穴釣りや夜釣りなどで良く釣れるお魚
「ドンコ (エゾイソアイナメ)」

巨大オタマジャクシのようなその気持ち悪い見た目から
個人的についつい捨ててしまいがちなお魚です

体の表面はヌルヌルしていて、ナマズのようなヒゲも生えてて
見開いた丸い四白眼でこちらを見ています👀
僕も昔から外道扱いして海に放り投げていました




しかし とある日に
地元のスーパーマーケットでドンコが売られているのを見つけた時
「これって食べれるんだ」と衝撃を受け
たくさん釣れるし これは食べてみなければと考え
釣れたドンコを家に持ち帰り、唐揚げにして食べた動画をアップしました



ドンコの代表的な料理は味噌汁だということは
よく年配の釣り人から聞いてはいましたが
この時アップした動画に寄せられたコメントを見ると
「ドンコは肝が美味しい」という意見がありましたので
今度はドンコの肝を食べよう!ということで

【ドンコのなめろう】を作ってみました!



今回もYouTube動画を作成していますので
本記事を読み終わったついでにご覧いただければ幸いです


目次

ドンコを釣ってきて捌こう


近くの漁港で釣り上げたドンコを
家に持ち帰って早速捌いてみましょう

まずは他のお魚と同じく鱗を取りますが
ドンコの鱗は細かく、そしてヌルヌルしています
気持ち悪いです

鱗を取ったら胸びれの辺りに包丁を入れ
頭を落とします

頭を落とした途端
「オエッ!クサッ!キモッ!」
と思わず口に出しそうになりました

そう、このドンコは
新鮮であろうがなかろうが
頭を落とすと食欲がなくなるほどに臭いのです
(感じ方には個人差があります)
例えるなら まるでドブ川のような匂いとでも云いましょうか
かつての3K (キツイ・汚い・危険) ならず
「O K K」(オエッ・クサッ・キモッ) とでも云いましょうか

これからこれを調理して食べようとしているのに
こんなことでつまづいてられません
絶対美味しいんだと信じて調理を進めます



ドンコの頭を落とした時点で
肝心の「肝」が見えています
ドンコの肝は白くて大きく 脂が乗っています



ドンコを三枚におろし、肝の血合をきれいに取り除き
酒に漬けて洗います

この時に酒の表面にメチャクチャ脂が浮いています



肝をきれいにしたら、熱湯にサッとくぐらせて
「霜降り」にします




この時お湯の表面にも脂が浮きます
スゴイ脂だ!

湯にくぐらせたら氷水で冷やします



ゴッドくん

ムムッ これは美味しそうだぞ!


ドンコの身と肝を叩く

ドンコの身を細かく刻み
肝と一緒に包丁で叩きます
味噌も加えてさらに叩いていきます

「叩く」というのは包丁で細かく切り刻むようにして
全体を混ぜ合わせることです

ドンドン叩いていくとだんだんと粘り気が出てきます
お好みでミョウガや生姜を加えても美味しいみたいです

最後にネギを乗せると完成!!
お酒がススムくんなの間違いなし!!


ゴッドくん

これはお酒がすすんじゃうから
休日前にヤルのがオススメだね!





この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

最も神に近い[男] ではなく[漢]
釣りと機械いじりが好き
愛妻家で 一児の父
インコを飼っている

コメント

コメントする

目次