草刈機 (刈払機)のメンテナンス

初夏から夏の終わりにかけてドンドン伸び続ける憎い【雑草】
鎌などを使って手で刈り取るのは重労働なんです




そこで便利なのが【草刈機】!!

【刈払機】とも言います
エンジンの力で草を刈ります

こちらは会社で使用している草刈機↓↓




このメーカーのパーツを買います
草刈機のパーツは同一メーカー内なら ほぼ共通のようです


ほぼ一年に一度しか使わないので
使いっぱなしで放置してある感じです
今年もそろそろ会社の敷地の雑草がボウボウになってきたので
草刈機の出番です!

ところがどうやってもエンジンがかからない!

というわけで会社には何も工具がないので
ウチに持ち帰ります

パッとみた感じ外から確認できる所では
【プライミングポンプ】が劣化してボロボロになっていますので
帰りにホームセンターで買って帰りました



キャブレターの下に付いているこれがプライミングポンプ
エンジン始動前にこれを数回ポンピングして 強制的に燃料を濃くします

経年劣化でボロボロです



新品を調達して帰ります





あとエアクリーナーのスポンジがボロボロなのでこれも買いました




ウチに帰ってバラす前に あらためてスターターロープを引いてみましたが
やはりかかりません

まずはボロボロのプライミングポンプを交換していきましょう


このパーツは通常はキャブレターの負圧で吸い上げられるガソリンを
あらかじめキャブレターに強制的に送り込んでおき
エンジンの始動性を高める目的で使用される機能です



左がボロボロのポンプ
右が新品


ゴッドくん
ここが壊れていると
なかなかエンジンがかからないんだね



交換は簡単 プラスドライバーでビスを4本外せば交換できます




プラグも外して清掃&バーナーで炙ります



新品のエアクリーナースポンジは気持ちいいね




全部元通りに組み付けて・・・
さて始動させてみましょう・・・



ブイーーーーン!!

スターターロープ2引きで気持ちよくかかりました
これで楽に雑草をバリバリ刈り取ることができます



ゴッドくん
会社の備品を直したんだから
特別手当くれ〜

なんて世の中そんな甘くないよなぁ〜


それではまた!



広告