めんどくさい【釣り具の単位】いろいろ (長さ編)



こんにちは ゴッドくんです


釣り道具をいろいろ揃えていくと
様々な単位に遭遇します

日常生活でごく普通に使っている
cm (センチメートル) や (m) メートル といった長さの単位

(g) グラムや (kg) キログラム などの重さの単位


釣具には この長さや重さの単位に様々なものがあります

今回は釣具に関する長さの単位を
身近な “cm” に換算しまとめてみました






ft (フィート)


ロッドの長さを表すのによく使われる単位「ft フィート」

特にルアーロッドの長さを表す場合によく使われ
磯竿や投げ竿の場合はメートル表記が多いような気がします

このftとは一体何センチメートル?


1ft = 30.48cm


ゴッドくん
ちなみにゴルフとかで使われる単位「ヤード」は
1ヤード = 91.44cm だよ



inch (インチ)


インチはワームやルアーなどによく使われる長さの単位

ワームのパッケージに 3inch とか 4inch とか記載されています

身近なところでは、タイヤやホイールの直径を表す単位として
良く知られているのではないでしょうか?


ちなみに僕がかつて所有していた愛車
ハーレーのボルト・ナット類は全部インチ規格

僕個人としてはとても馴染みのある単位です
このインチというのは何センチメートルでしょう?


1inch = 2.54cm



尺 しゃく


純和風な響きを持つ長さの単位「尺」

湖や野池でのヘラブナ釣りに使われる竿の長さを表す単位でもあり
魚の大きさを表す単位でもあります

魚の大きさ (全長) に対して
「これは尺超えだ!」などと言いますが

ざっくり表すと 1尺は約30cm

ちなみにヘラブナ釣りの竿の長さは
8尺 (約2.4m) から 21尺 (約6.4m) ほどと
種類も多く、かなり長いものもあってビックリ

※ゴッドくんはヘラブナ釣りやったことありません


1尺 = 30.303 cm
1寸 = 1尺の10分の1



ヒロ


「ヒロ」という単位は
仕掛けの長さを表す時に良く使われる単位

「ウキ下の長さが2ヒロくらい」などと使います

この「ヒロ」は 両手を水平にいっぱい広げた
その左右の指先までの距離ということで
その長さは 約1.5m とされています

腕の長さや身体の大きさなど
人によってぜんぜん違いますが

とにかく1ヒロは 約1.5mと決まっています



1ヒロ = 約 150 cm





まとめ


様々な釣具の単位がある中

“ロッドの長さ”など 商品的に正確な表記が求められる単位や

“ヒロ”などのようにアバウトでいい単位など

釣りに関するいろいろな単位を覚えることで
より良い釣果に繋げよう〜


あと、自分の手の親指と小指を思い切り開いた幅が
おおよそ何cmなのかを測っておくと

釣れた魚のだいたいの大きさを測るのに役立ちます




ゴッドくん
〜釣り人あるある〜

「小さく前ならえ」のスタイルで
「これくらいの魚が釣れた!」って説明する時

話しながら徐々に幅が広がっていくよね〜











広告

魚釣りの最新記事8件