夜釣りは【光り物】で攻めよ!四季を問わず効果的な光アイテム



こんにちは!ゴッドくんです

暑い夏の夜なんかは
夜釣りをしながらまったり涼むというのが気持ちいいもの

そして夜は真っ暗な海ゆえに 効果的なアイテムがあります
今回は夜の釣りに効果バツグンな「光系アイテム」の解説です





光でお魚にアピールしよう



「ルミコ」などのポキッと折ると光り出す発光体
カレイその他 多彩なお魚を狙う ぶっこみ釣りの仕掛けに取り付けることで
集魚効果が発揮されます

真っ暗な海の中で光ることでお魚は
「あれはエサかな?」と寄って来るのです

例えば、昔からカレイは「赤い色」に集まると言われているので
カレイ釣りには「赤」や「オレンジ」のルミコを良く付けたりします



ルミコの使い方


メーカー名が「ルミカ (日本科学発光)」
商品名が「ルミコ」なのでちょっとわかりづらいですが

このメーカーの発光体商品には
・針に近い部分 (仕掛け) に取り付ける「ルミコ」↓ ↓ ↓



カラーバリエーション豊富


狙うお魚によって変化をつけられる


・ロッドの先端に取り付ける「ぎょぎょライト」↓ ↓ ↓



・ウキの上部に取り付ける「ケミホタル」↓ ↓ ↓



と、用途が分かれています



置き竿の先に付けよう


置き竿でアタリを待つぶっこみ釣りにおいては
真っ暗闇ではアタリがわからないので
ロッドの先端に「ぎょぎょライト」を取り付けると
車の中や、離れた場所からもアタリがよく見えます

闇夜に輝く「ぎょぎょライト」の光がググン!と動くのは
メチャクチャテンションが上がります


穂先の太さに合わせてSS〜3Lまでの6サイズがある


ゴッドくん
興奮して海に落ちないようにね!!




ワームを光らせて集魚効果アップ


夜行性のロックフィッシュをワームで狙う際にも
状況によってグロー系のワームを使った方が釣果が上がる場合もあります

市販されているワームの種類には夜光タイプの物も多く
個人的に良く使っていますが
やはりナイトゲームにおいては釣果が上がるように思います

僕がいつも使ってるのが、これの4インチ




ブラーも光る


落として良し 投げて良しの「ブラー」ですが
やはり夜光モデルがあります

ナイトゲームならではの攻め方で
思わぬお魚が釣れるかも

日中は白いブラーですが
暗いところで妖しく緑色に光ります


日中は白い


暗闇では緑色に光る




オモリも光る


蓄光素材のアイテムは多岐にわたり
オモリも光ります

釣果にどう影響するかはわかりませんが
オモリの色でも釣果に違いが出るという話も聞きますので
特に夜釣りでは効果があるかも!


白いオモリが


緑色に光る! (仕掛けのゴム管も光る)




ゴッドくん
でも 真っ暗な夜中に
どうやって仕掛けを光らせるのかな?



アイテムを光らせるには??


蓄光アイテムを光らせるためには
素材に光を当てることが必要です
専用の道具が無ければ、ヘッドライトの光を当てたり
携帯のライトを当てたりして光らせることもできますが
時間がかかるし効率的ではありません

僕は長年、フラッシュライトのタイプを使っていましたが
(カメラのストロボみたいにピカって光るやつ)

現在は【UVライト蓄光器】が主流です

その中でもイチオシなのがこちら



紫外線を発するLEDライトをワイドに照射することで
短時間で、そしてペンライト型に比べて
ムラなく光らせることができます

さらにUVライトだけでなく
白色LEDも装備しているので、簡易ライトとしても使えます

ポケットに是非ひとつ入れておきたいアイテムです



光を操るのは楽しい


暗い夜の海で、いろいろな光アイテムを使う時は
個人的にワクワクしてきて子どもに戻ったような気持ちになります

お祭りの夜店で良く売っている光る棒とか
光るブレスレットとか、あるいは夏の夜の花火とか
そういうもので遊んでいる時の気持ちに近いかも知れませんね


ゴッドくん
「夜に火遊びするとおねしょするよ!」
ってかあちゃんに良く言われなかった?









広告