MacBook Air M1モデル 開封の儀 & 使用感レビュー



Apple Storeに注文していたMacBook Airが届いたので

今回は開封して実際に使用してみた感想などをお話しします







開封の儀



ヤマト運輸さんで夕方に届いたので、早速開けてみましょう! ワクワク



シンプルなダンボールに入ってます



開けるのに道具は要りません



ドゴーン!!



こちらも道具要らず



美しい・・



Thunderboltポートがふたつ



3.5mmヘッドフォンジャック



付属品



ディスプレイを開いたと同時に

ジャーーーン!!の音でビックリ!!

そしてディスプレイに薄い紙が貼ってあって
ダブルでビックリ!!



うつくすぃ〜〜



当たり前だけど バッテリーの最大容量100%の表示が嬉しい



まずは本体のすみずみまでうっとりじっくり眺めてから

セットアップを始めましょう


このMacBook Airは まずは主にブログ専用で使うつもりなので
途中で出てくる【移行アシスタント】は使いません

全くの”サラ”の状態で使います





使用して見た



セットアップをしている途中
トラックパッドの質感が素晴らしいことに感動します

そしてこの13.3インチという大きさが
ブログにピッタリだな〜と感じました

それは何故なら、ブログ記事を作成する時は
マウスのカーソルの導線が短い方がシンプルに早いし
視界にページの範囲が収まれば視線をそれほど移動させないで済みます


【大は小を兼る】とも言いますが

ブログ作成に関しては【小さいことは正義】ですね





Touch ID最高



Touch IDが搭載されているのですが
これがマジで最高!

瞬速でスリープ解除から作業に入れます

パスワード入力も指一本で一瞬解除

この速さは やはりM1チップの性能の高さだと思います


動画編集など、重い作業はまだやってみてないのでわかりませんが

とにかく全体的に【速い】です





ファンレスはビックリするほど快適



MacBook Airは 冷却ファンが無い
「ファンレス仕様」です

これがすごく静かで快適です♪

しかもM1チップの処理能力のおかげか
本体の発熱もぜんぜん無く(重い作業をすれば少しはあったかくなるようです)


もはやスマホです





まとめ 今が買い



MacBook AirとMacBook Proの次期モデルは
現在のM1チップ搭載モデルと異なり
AirとProで搭載されるチップが変わることで
性能差がある仕様になるという情報を聞きましたが

近々発表されるというM1Xチップ搭載 次期MacBook Proに対して

MacBook Airのニューモデル発表はまだ先のようなので

欲しいと思ったら今が買い時ですね!











広告