マキベリー Maqui berry 最強の抗酸化力を持つといわれるスーパーフルーツの種を ド素人が植えてみた話



こんにちは!ゴッドくんです


目にとても良い成分「アントシアニン」が入っている
ブルーベリーやビルベリー アサイーなどの果実

それらを上回る最高レベルの[抗酸化力]を持つ
【マキベリー】というスーパーフルーツをご存知でしょうか?

このマキベリー
サプリメントや栄養補助食品に加工されて
販売されていますが

いわゆる「生」の果実は
どこにも売っていないので
知らない方も多いのではないでしょうか


今回はそんな謎の多いマキベリーの種を入手したことから
自分で食べるために栽培してみようと思い
実際に植えてみたという企画です

リアルタイムなので恐らくメチャクチャ更新頻度が低いであろう
この企画

長ーーーーい目でお付き合いいただけたら幸いです


まず今回は プランターや土 その他を用意して
マキベリーの種を植えてみたという記事です




マキベリーの種を買った


たまたま仕事中聞いてたラジオで
[マキベリー]というスーパーフルーツがある
というのを耳にし

「へーーーすごいのがあるんだなぁ!」

と感動し、早速調べてみたところ

なんとマルシェ青空さんというサイトで
[マキベリーの種]が販売されているのを発見

苗も売っていたのですが、種に比べて少しお高いので

「種にしよう!オレならやれる!」
と根拠のない自信を胸に

さっそく種を購入してみました


種が届きました



思ったより小さい種



マキベリーの発芽方法


僕は植物に関してはほぼ素人なので
とにかくマルシェ青空さんのHPに書いてある
方法をそのままやってみることにします


“マルシェ青空さんのページをスクショしたものです”




この説明書をそのまま再現すれば芽が出てくるのか〜

と思いつつも、なんか難しそうだなぁとも感じたり…

まあとにかくやってみよう




育てようとしている地域は


僕が住んでいる地域は【北海道の道南地方】
そしてマキベリーの耐寒温度は 8度

北海道の野外で育てるのは無理かな

じゃあ部屋の中で育てよう!ということで

この問題はクリア

マキベリーのふるさとは
南米チリのパタゴニアという地方で、商用栽培はしていなく
自生しているものを収穫して輸入しているようです

なので量が少なく 多くがサプリなどに加工されて
販売されています



種を蒔く準備


まずは説明書の通り
土とかプランターとかをホームセンターに買いに行きます

種を蒔く土壌は 水はけの良い土ということで

赤玉土4 : 鹿沼土3 : ピートモス3 と書いてあります

土を買うのは初めての経験ですが
なんとか揃えました


これでいいのかな?


そして説明書通りの配合にするために
バケツに各土を目分量で入れます (超適当)

そして良く混ぜます


これでいいのかな?


そして用意したプランターの底に
[鉢底石]を敷き詰めて



作った土を入れます


ひとまず完成! これでいいのかな?




種を【休眠打破】させる


眠気を覚ますドリンクの名前ではありません

【休眠打破】です

これは文字通り、眠っている種に刺激を与えて
発芽させるように目覚めさせることのようです


手順は以下の通り


  1. 種を24時間水に浸してから
  2. 湿ったペーパータオルに包んでプラスチックバッグに入れて
     (乾燥しないように密封)
  3. 冷蔵庫の凍らない場所で10日間冷やします


水に24時間浸す


濡らしたキッチンペーパーにのせて 包んで


ジップロックに入れて冷蔵庫へ… これで大丈夫なのかな…


その後、先ほど用意したプランターに
播種します

(生まれて初めて播種 (はしゅ) という言葉を使った)

覆土は5mm程度とされています


そして、環境にもよりますが
発芽まで約7週間かかると書いてます


種を蒔いて日当たりの良い窓際に置きました


そして実はこの種を蒔いたのは

2021年 9月9日のことです

実はこの記事を更新した 2022年2月現在
まだ芽は出てきていません


説明書には
秋に蒔くと翌年の春に芽が出ると書いてあります

きっと種を蒔く時期が悪かったんだよ!と信じて
様子を見ている日々です


ゴッドくん
まさか!?失敗??


実は 後で知ったのですが
ネット上での「マルシェ青空」さんの評判は
なかなかに「BAD👎」なものでした

「マルシェ青空」と入力すればそのあと
入力候補で「詐欺」とか「被害」「悪徳業者」
などの文言が並んでいます


ゴッドくん
う〜ん…
これはまさか…  ??


しかし 植えてしまった以上
それを疑ってもしょうがないので
とりあえず芽が出てきたら次の記事を更新するということで
興味がある方はどうぞその時までお待ち下さい!


ついに発芽!?マキベリーの続き









広告