音波歯ブラシ【ソニッケアー】のパワーが弱まった?と感じたら修理に出す前に試したい対処法

こんにちは!ゴッドくんです

皆さま 毎日の歯磨きにはどんなものをお使いですか?
僕は音波歯ブラシの【ソニッケアー】をかれこれ5年ほど使用しています
(現在は2台目)

このソニッケアー メチャクチャ最高なんですが
しばらく使っているとだんだんパワーが落ちてくるんですよね
毎日使うものゆえに 少しずつパワーが落ちてきても気づかないで使い続けて
あるとき「あれ? 歯を磨いたはずなのになんかさっぱりしないぞ??」
と気づいてやっと歯ブラシの調子が悪いことに気がつきます



原因は歯と歯茎に優しい設計のせい?

ソニッケアーは歯と歯茎を傷付けないように歯に押し当てるブラシの圧力が
ある程度の負荷になると、自動的にパワーを弱める設計になっています

つまりあまり歯茎にブラシを押し当てると
「そんなに押し付けたらダメだよ!!」とお知らせしてくれる機能なんです

長年使っていると、自然とこの機能が作用する部分に負荷がかかり続け
やがて「負荷がかかった状態」の位置が通常の位置になってしまいます

そうなると もちろん通常使う時にもいわゆるセーブモード的な状態になってしまい、当然フルパワーは出せませんよね


そうなった時は・・?

実は僕のソニッケアー歴は今使っているモデルで2台目なんですが
1台目でこの症状が出た時は 「これは壊れちゃったな〜」と思って捨ててしまいました・・

今現在2台目のソニッケアーを使っているのですが
使っている内にやはり同じ症状が現れて
「もう寿命か〜😭」と思っていました

しかし、今回は「本当に寿命なのか??」と疑いの目でもう一度確認することに・・
すると??




ムムッ!! メインのシャフトが傾いている! (写真でいうと右側に)




ブラシを付けてみると・・


ゴッドくん
ああっ! ホントだ!
傾いてる・・



この状態がいわゆる最初に書いた「歯にかかる圧力」を弱めてしまって状態になってるんですね


そこで考えた【極シンプル】な方法



これです!

単純にブラシ部分を前後逆に付けました ww


試しにこの状態で磨いてみると・・?


ヴィ〜〜ン・・・

なかなかいいじゃん!


ブラシ部分を逆に付けたことによって
磨く時に逆の押し付け力が働いて
本体のシャフト部分が一番力のでる位置になるというわけです

この状態でもう数ヶ月使っていますが
今のところ問題なく使えています!
同じ症状の方は、修理に出す前に一度試してみて下さいね
ただ、これは当然メーカーが想定している使い方ではないので
あくまで自己責任で!

これでまだしばらく使えることでしょう!

それではまた〜






広告