道南でお手軽にワカサギ釣りができるスポット 【じゅんさい沼ワカサギ釣り場】

「道南」といえば 文字通り「北海道」の「南部」のことですが
よく考えてみたらこの「道南」は世界中でこのエリアしか指さない言葉ではないでしょうか?

もしかしたら世界のどこかに「Donan」というエリアがあるかもしれませんが
あったら是非教えて下さいませ

今回は、冬ならではのお楽しみ
ワカサギ釣りがお手軽にできるスポット
【じゅんさい沼ワカサギ釣り場】に行って来ました!

家族3人で 土曜日の午前11時頃現地到着!!



手ぶらで気軽にワカサギ釣り!

北海道の道南にある国定公園『大沼国定公園』の近くにある
「じゅんさい沼」という場所にあるこのスポット
大人気で休日ともなると多くの家族連れやワカサギマスター達で賑わいます


大沼漁業協同組合
じゅんさい沼 氷上ワカサギ釣り場

北海道亀田郡七飯町字西大沼318-2の先

電話   080-4040-7575

営業時間
例年 1月から3月くらいまで

期間中毎日  朝8時~夕方4時まで営業

時間制限はありません
(入場は朝7時45分から)


遊漁料金(1日有効)
・大人  600円
・こども 300円  (幼児無料)

レンタル竿 (竿・仕掛け・餌・バケツ・椅子・ハサミ 込み)
・1日有効 500円

【唐揚げサービス】

釣れた魚はハウス内でスタッフが調理してくれます
もちろんそのまま持ち帰ってもOK

料金は重さによって
100gで300円 それ以上 300gまで500円
(さらにそれ以上は100gにつき 100円追加)


トイレは駐車場側にあります
釣り場からは遠いので、先に済ませておきましょう



現地に到着したら、まず防寒をしっかりして (北海道弁で “ガッチリまかなって”)
ビニールハウス内で受付をします


ビニールハウスに入ると、親切なスタッフが丁寧に案内してくれます
ここで料金を支払い、釣竿などの道具を借ります
(自分で道具を持っていれば 遊漁料金のみ)

それと外にたくさん立っている小型の貸し小屋を借りる場合は
その手続きも (竿をレンタルした場合は 2時間まで無料)




風がけっこう強かったので、小屋に入りました
こんな感じの小屋で、あったかく釣りができます


もちろん外にもたくさん穴が開けてありますよ



気温が高い日だったので小屋の中は水浸し!!笑


仕掛けの針にエサの “サシ” をつけて穴に投入します
ワカサギ釣りの仕掛けはラインがとても細く
針も小さくて、それにつけるエサも小さくて扱いが繊細なのでけっこう手間です

エサは小さい方が喰いが良いような気がするので、針につけたサシを
ハサミでさらに半分にカットします
(ハサミもレンタルセットに含まれています)



レンタルの竿は簡単な “手巻き式” なので
ガチでやりたい方はやはり自分の道具を持ってくるのがグッド!!




穴に落として軽く上下に誘いを入れては止めてを繰り返しでアタリを待ちます
ぜんぜん反応がなければ底の方を狙ってみます
一番底まで仕掛けを落とした後、そこから少し浮かせた位置でアタリを待ちます

アタリがあったら そのままほっといても けっこう “向こうあわせ” で針がかりしますが
軽くあわせを入れるとよりグッドです
プルプルと感触があったら巻き上げてみましょう


※ちなみにこれは「イトヨ」というお魚


家族3人 2時間ほどで22匹の釣果
100匹はいきたかったな〜


ビニールハウスに戻り、道具を返却して
ワカサギを唐揚げにしてもらいましょう

番号札をもらい、薪ストーブで暖まりながら できあがりを待ちます


あたたかい飲み物やカップラーメンも購入できます



揚げたてをいただきます!
ビールが欲しくなる美味さ!!
(ワカサギを少し足して揚げてくれました ww)


ビニールハウスの中であったかく釣りをすることもできますよ
ちゃんと仕切りが設置されていて、コロナ対策もバッチリです



お昼過ぎからけっこう混んできました

この近くには、ハンバーグが美味しいお店「ケルン」や
皆さまご存知「ラッキーピエロ」の他
美味しい豚丼のお店「ひこま豚食堂」などもあり

さらにもう少し足を伸ばせば 「駒ヶ峯温泉 ちゃっぷ林館」

でゆったりあったまりながら疲れを癒せます


それではまた!!


広告