ブラーで簡単 五目釣り!【お手軽!簡単!釣り初心者にオススメ】

こんにちは
今回は 釣りをはじめてみたいけどまずは何をすれば良いの?
道具は何を買えば良いの? という釣り初心者にオススメの簡単・お手軽な
【ブラー】を使った釣りを解説していきます




ブラーとは?

ブラーというのは 北海道の道南 北斗市にある釣具メーカー
【株式会社フジワラ】が開発した釣具で 湾曲した金属の板に針が付いているもので イソメなどの生きたエサや魚の切り身 ワームなどの擬似餌を付けて
落として良し 投げて良しという多目的な使用が可能な仕掛けです


種類が豊富なので海の状況に合わせて釣れるカラーを選び出すのも楽しい




ブラーにイソメでホッケ!!



イイダコも釣れちゃう!


使い方は特に難しい説明は不要で 適当なロッドとリール
(百円ショップのでも良い)
そしてこのブラーがあればそれで完成です


ラインの先端にブラーをパロマーノットで結びます
そして針にイソメを付けます これだけ!



ブラーにはいろんな種類やカラーがありますが
基本は  ノーマルブラー  の  赤い色  で  8gから12g  くらいが使いやすいです


イソメの付け方の例
( 株式会社フジワラ HPより )


ゴッドくん
あとは投げても手前に落としてもOK!
でもブラーの基本はまず足元から!
まずは手前に仕掛けを落としてみよう!


ラインにブラーを付ける時 そのまま結んでも良いんですが
海の状況に合わせてブラーをチェンジする際それだと不便なので
最初にスナップ付きサルカンを結んでおきます
これによりブラーの交換が楽にできます

この【NTスイベル】の size12〜16くらいの小さめサイズが使いやすいです


生イソメはちょっと・・という方には こちらの人工エサ
【パワーイソメ】なら気持ち悪くないですよ


【関連記事】
【パワーイソメ】釣りをはじめてみたいけど 虫が苦手…エサのイソメが無理… そんなあなたにオススメのイソメ型人工エサ【パワーイソメ】



釣り方

基本は手前に落として様子を見ながら 遠投してみたり テトラの隙間に落として
穴釣りというのも良く釣れます

ブラーは湾曲している形のおかげで 潮の動きでブラーがユラユラ動いてくれます そのため置き竿状態でも動きで魚にアピールしてくれます

遠投して底を狙う時は ブラーを底まで沈めた後 しばらく待ってアタリが無ければ ゆっくり底を引きずるように巻いて来て また止めてを繰り返し 海底に砂煙を出すことで カレイなどの気を引くのも有効です


その他 効果的なアクションの付け方
( 株式会社フジワラ HPより )

ノーマルタイプブラー




キャスティングタイプブラー


まとめ

こんなにシンプルで幅広い種類のお魚をゲットできる
ブラータックル!

このタックルでいろいろなお魚を釣りましょう〜!






You Tube 参考動画







釣り人必見 👀
PC・スマホ・タブレットで見放題!
14日間 無料でお試しできる【釣り動画専門チャンネル】


釣りビジョンVOD









広告