函館港内でイカ釣り 【モガ針】

こんにちは!
函館も初夏からいよいよ本格的な夏に差し掛かって来て
【イカ釣り】の季節になって来ました〜

( 2020.6.16 )



函館港内 函館どつく周辺でイカが釣れているという情報を聞きつけ
早速 仕事帰りに行ってみました!



僕のお気に入りの場所!
まだ釣り人はあまりいませんな〜

今回は【延べ竿にモガ針】というタックルで
やってみたいと思います


【モガ針】というのは簡単な作りのエギのようなもので
水中でゆっくり沈んでいくときに イカが抱きついて来て
ロッドをシャクリあげるタイミングで針に引っかかってイカが釣り上がるという
極シンプルな釣り方です



画像のモガ針は数年前に買って 値段は忘れてしまいましたが
¥700くらいだったかな? 最近リサーチしてないのでわかりませんが
¥1,000以内で買えたと思います
函館市内の釣具屋さんで購入することができます

僕が買ったお店はこちら
【矢田釣具店】 良くイソメ等買いに行きます



釣り場に着いたのは夕方6時半頃
お気に入りのポジションに陣取ります



それでは釣り開始!

ゴッドくん
がんばってロッドをシャクリ続けよう!!


あとはロッドをシャクって モガ針を水面近くまで引き上げてから
1.5メートルから2メートルくらい沈めます
その繰り返しです
ラインの長さも2メートルくらいにしてあります


シャクリ続けて一時間半
対岸に居たウキ釣りでの釣り人が1匹釣り上げたのが見えました!
そろそろイカが回遊して来たかな?と思ったその時



やっと1匹釣れた〜!!



あとで捌いたらメスでした


イカ釣りはやはり夜の時間帯がメインになるので
ヘッドライトが必須です
最近は低価格でも明るさが十分な商品が多いので
嬉しいですね
 
 

手軽に単3乾電池で使えるオススメの商品はこちら



USB経由で車でも充電できる充電式タイプもオススメ



本格派のあなたに  Ledlenser (レッドレンザー)




そのあとはぜんぜん釣れず 周りの釣り人もチラホラ帰って行くので
そろそろ帰って晩酌しましょう!



クゥゥ〜タマラン!!

ゴッドくん
活イカ最高だね!!

僕は【函館人】ですが
イカ刺しはショウガではなくワサビ派です
ショウガも好きだけどね!

今度は【ウキ釣り】でもっとたくさん釣りたい!


あわせて読みたい
【関連記事】
漁港・堤防などからの イカ釣り仕掛けの作り方


おまけ


釣って楽しい 食べて美味しい【イカ釣り】今回の釣行を動画でどうぞ ↓↓





広告