続・函館市内の漁港で秋のイカ釣り 【2020/10/20】

函館市内で【イカ釣り】というと函館港内の

函館漁港 (入船漁港)
摩周丸前 (旧シーポートプラザ周辺)
海岸町船溜り
中央埠頭 辺りが有名スポットとして知られていると思いますが
その反対の大森浜側にある住吉漁港なども有名どころです

僕もイカ釣りを覚えたての頃は やはりこういった有名どころに良く通ったのですが 前回の釣行記にも書いた通り あまり人が居る釣り場が好きじゃないので
今回もやはり【釣果 度外視】でヒッソリとこの前と同じ漁港に行ってみます



輝く漁火

オオウ 今日は波も風も穏やか 津軽海峡には無数の漁火が海を照らしていて
まぶしいくらい (>_<)



↑↑ 新しいウキは漁火に負けない明るさ!!


さて 前回は僕の不注意で大切な電気ウキを失ってしまったので
次の日 同じものを買いに釣具屋さんを廻ったのですが
ナントどこも売り切れ!

3件目のイエローグローブ金堀店にあった最後の1個をゲット!

やはりこの時期は品薄になっちゃうんだね〜

(非自立タイプはたくさんある)


ゴッドくん
【自立タイプ】の2号と3号がよく売り切れてるんだよね〜


やはりウキはいざという時にないと困るので 最低1本はストックしておいた方が良いですね!



新しい電気ウキの輝きにウットリしながらマッタリとあたりを待ちます
※輝きが強いのは単に電池が新しいから??


ウーン・・ 2時間くらい粘ってみましたが 今回はウキに全く反応ナシ・・
漁火が強すぎるとダメなのか??
などと自分に都合の良い解釈をしつつ 家に帰ります


ゴッドくん
今回はボーズでした〜 グハ




広告