初冬のイカ釣り記【2021.11.22】



こんにちは ゴッドくんです

最近、イカが釣れているとの情報を聞きつけたので
久しぶりに仕事帰り、行ってみました





天気悪し


今日は朝から

「絶対イカ釣りをして帰るぞ」と
思っていたのですが

天気予報は午後から超悪天候

だが一度決めたら必ず実行するゴッドくん

カッパを用意して予定通り仕事帰りに海に向かいます


今回、ホットな情報があった釣り場はこちら!


入船漁港


函館市内のイカ釣りポイントでは まさに1級ポイント
時期になると外防波堤テトラ上が釣り人で埋め尽くされます




夕方、18時頃 漁港に到着

風は思ったより強くないけど、雨がけっこう降ってます
かっぱを着て準備します


いつものゴッドくんお手軽タックル

・2.4mのノーブランドロッド
・2000番ノーブランドリール
・3号ナイロンライン
・電気ウキ 自立3号
・3号のノーマルテーラ
・鶏ササミ



外防波堤側のテトラに登って釣り場を見ると
一人しかいません

やっぱり天気が悪い日は空いてて良いね〜


場所は選び放題なので適当なポイントにバケツを置いて
釣りスタート!



とりあえず投げられるだけ沖目に遠投します
仕掛けが着水し 電気ウキの赤い光を見つめます

なにも考えずウキに集中するこの時間がとても好きです



2投目くらいでウキがスッと沈みます

この瞬間が最高に気持ち良い

ウキが沈んでもすぐにアワセないで
一呼吸置いて、イカがしっかりテーラを抱いてから
ゆっくりロッドを立ててアワセます

そして、イカの重さとジェット噴射のパワーを感じながら
ラインを緩めないようにゆっくり巻いてきます

最初のアワセで焦ってしまうと
その時点でイカが離れてしまうか
巻いてる途中でバレてしまいます


ウヒョー!! ヤリイカ!


テーラの種類には「デカ針」モデルもあります



この「デカ針」モデルを使えば、とてもかかりが良くなりますが

「デカ針」モデルに使用されている針は
手で簡単に曲がるほど柔らかいので
全盛期のビール瓶サイズのマイカだと
針がグニャッと曲がって逃げられてしまいます

(過去に経験あり)


マイカほどのパワーがないヤリイカに対してはおすすめです


僕が普段使っているのはノーマルタイプ



久しぶりのイカ釣りで、感覚が鈍っていたので
何回かバラしながらも順調に数を伸ばしていきます

10杯くらい釣った頃から 雨・風・波 共に強くなってきます

気付けば周りにも釣り人が増えて5人くらい居ますが
もはやみんな気合いだけで頑張っているような状態


しかし一向にイカが居なくなる気配がないので
もう少し粘ってみます



さらに風雨が強まり、さすがにもうだめだと思い

20時頃、納竿としました

結局、18時から20時くらいの時間で

ヤリイカ16杯 最大胴長20センチオーバーの釣果でした



帰りに実家に寄ってお裾分けし

あとはウチでいただきま〜す


ゴッドくん
ウヒョー!久しぶりの活イカ刺しだー!!



イカ刺しに


イカ焼きに


ミニイカ丼


プラス キンキンに冷えてやがるビール!! (第3のやつ)


ゴッドくん
悪魔的だっ!!










広告

イカ釣りの最新記事8件